★御社の参謀としてPR戦略を考えます

膨大な広告予算がなくても、マスコミを上手く活用して情報発信すれば、低予算で企業や商品をPRすることが可能です。

 しかし、メディアに取り上げてもらうには、ただ情報を発信すればいいわけではなく、魅力的なニュースをタイミングよく情報発信する必要があります。

そのために必要なのが「戦略的なPR」です。
PRDは、テレビ制作会社としてのノウハウとネットワークを活用し、

「戦略的なPR」をサポートします。

御社の参謀として契約を結びPR戦略を考えてまいります。

スカイプはauに提供されてますが、      通常のコンピュータでご利用できます。
スカイプはauに提供されてますが、      通常のコンピュータでご利用できます。

「真意が伝わらない」「好感度が低い」「知名度が上がらない」……

多くの企業や個人が抱えるこれらの問題は相手に原因があるわけではありません。

必要なのは自分から情報を戦略的に発信する「PR」の技術なのです。

PRアドバイザーを必要とするお客様

  • 長期的視野に立ち、戦略的な広報・PR活動を行っていきたい。
  • 広報・PR活動により企業のブランド力を高めたい。
  • 企業、商品、サービスなどの認知度、信頼度を上げたい。
  • 業績が拮抗するライバル社に差をつけたい。
  • これまで以上にメディア露出を増やしたい。
  • 広報・PR活動はしているが、十分ではないので、一部をサポートして欲しい
  • 活動自体は自社で行うが、新しい広報・PRのアイデアがほしい 等

マスコミ特にテレビにに採りあげられるということは、それだけでは大きな意味を持ちません。瞬間的な話題作りです。

また、モチロンのことですがテレビ側も価値の低い情報には目を向けません。

価値の高い情報とは何でしょうか?

このホームページに沢山ヒントが隠れているかと思います。

 

PRDは、単なる話題作りのためのPRはお薦めしません。

戦略的に中長期を考え発信したい企業・団体や個人の方々が

見落としている情報や付加価値引き出す事に主眼を置いて考えます。

それが、ブランディングに繋がるからです。

ブランディングを短期間で作り上げることは、不可能です。

新しいブランディング作りが戦略的PRだとお考え下さい。

単発での提案を行わない
  

クライアントの考え方を理解した上での 

 

継続的な発展を見据えた提案。

 

私たちはイノベーションパートナーとして 

 

利益が生まれるPR活動を支援します。
  

どこにでもあるPR会社とは違う
  

PRアドバイスを行っています。